IMG_7049

新種のコロナウイルス感染症(コロナ19)ワクチンを打たなければならない理由が、もう一つできた。コロナ19感染が男性の永久的勃起不全を起こすメカニズムが明らかになったのだ。

米マイアミ大学ミラー医学部の研究チームは、コロナ19ウイルスに感染すれば、ほかの血管と同様に陰茎血管を損傷するため、勃起不全になりかねないという証拠を見つけた 米クリーブランドクリニック、イタリア·ローマ大学の研究陣などがコロナ19が多様な理由で勃起不全を誘発し、危険が最大6倍まで達するという調査結果を発表したが、今回これを立証する明確な証拠が発見されたのだ。

研究チームは電子顕微鏡で6-8カ月前にコロナ19に感染してから回復したが、勃起不全になった2人の男性の陰茎から採取した組織から「コロナ19ウイルス粒子」を発見したと『世界の男性健康誌』最新号に発表した。 研究陣はまた、「後で研究を通じて、2人の患者の陰茎から血管が損傷したという証拠を発見し、これはコロナ19に感染していない勃起不全患者と違う特性だった」と説明した。

研究を導いたランジス·ラマサミ博士は「ウイルスが陰茎に血液を供給する血管に影響を及ぼし勃起不全を起こすメカニズムを見つけたもの」とし「勃起は陰茎に血液が十分供給されてこそ行われるが、血管自体が誤作動すると勃起に支障をきたす」と説明した。 同氏は「コロナ19患者が肺、腎臓、脳などで損傷を受けるように陰茎も影響を受け、性機能に永久的な損傷をもたらすことがある」と述べた。

論文で焦点を合わせた男性たちは、コロナ19にかかって回復した後、勃起不全で陰茎保形物手術を受けた患者たちだった。 2人は感染する前は勃起に問題がなかった。 1人はコロナ19で深刻な状態にまでなり、2週間入院治療を受けて回復したが、以前は慢性的な健康問題はなかった。 もう一人は比較的軽い状態でコロナ19を患い、感染前の動脈硬化と高血圧があった。

健康状態で対照的な両患者ともに陰茎造滴からコロナ19粒子が発見され、小さな血管の内側が機能せず、血管の流れに障害が生じる「内皮機能障害」の証拠もあった。 これらの患者と比較対象であった、他の二つの勃起不全患者はコロナ19に感染せず、同種の血管損傷はなかった。

ラ·マサミさんは「今後6カ月から1年以内にコロナ19に感染した男性の間で勃起不全が拡散する事実に加えてもっとよく分かるものと確信している」と述べた。

米ニューヨークのアイカン医大泌尿器科アッシュテワリ課長は「コロナウイルスが炎症を起こし、血管を損傷させる能力を勘案すれば、こうしたやり方で男性機能に影響を及ぼすことができるというのは合理的」と説明した。

ラ·マサミ博士は「コロナ19感染後、勃起不全が自然になくなると思ってはいけない」とし、専門医の助けを求めた。 予防のためにはコロナ19にかからないようにし、最も効果的な方法はワクチンを打つこと」と強調した。


1.キムチさんの反応

ワクチン接種率急騰

賛成118 非推奨4

2.キムチさんの反応

性犯罪者がコロナに感染すればぴったりだ!

これがまさに化学的去勢ではないか。

賛成82 非推奨3

3.キムチさんの反応

ゲーム終了。 韓国の男性は接種率が100%出るねwwwww

賛成 69 非推奨 16

4.キムチさんの反応

韓国は水道水を飲めば解決されるwwww

賛成 49

5.キムチさんの反応

この記事によってワクチンを忌避した一部の男性は接種を考慮するようだ。

賛成 32 非推奨 5

6.キムチさんの反応

中年のオヤジたちはすぐ打つねww

賛成 24 非推奨 1

7.キムチさんの反応

何でもくっつけるね。

賛成 24 非推奨 3

8.キムチさんの反応

本当にコメディーみたいな話だね。

賛成 12 非推奨 1

9.キムチさんの反応

性的暴行ワクチンを多めに打ってやれ

賛成22 非推奨13

10.キムチさんの反応

ムン·コロナが勃起不全まで。

賛成1

11.キムチさんの反応

かかってはならない理由一つ

賛成1

12.キムチさんの反応

早く知らせるべきだった それも大々的に!!!そしたら防疫規則を完全に徹底して守った大韓民国になったはず!

賛成非推奨1

13.キムチさんの反応

ウイルス一つが、 あらゆる症状を撒き散らしてる。

-------------------------------------------

ランキング参加しております
応援宜しくお願いします🍣

海外の反応ランキング

華の会メール中高年・熟年の為の恋愛コミュニティ